チーム メンバーやグループに通知する

コメントを投稿する時にスレッドの参加者全員に通知したいこともあれば、数人に通知すれば十分なコメントもあるでしょう。そのような場合、特定のメンバーやグループを選択して通知することが可能です。やり方については、以下を読み進めてください。

特定のチームメンバーやグループに通知する方法

スレッドやコメントを作成する時、リストから個人やグループを選択して通知することができます。通知を受けた人のインボックスには、あなたの新しいコメントが未読として表示されます。

desktop-overview.png
android-overview.png
ios-overview.png

個人のチームメンバーに通知するには、名前を入力してドロップダウンメニューから選択します。メッセージを送信すると、通知を受けた人のインボックスに表示されます。

desktop-users.png
android-members.png
ios-members.png

グループに通知するには、ドロップダウンメニューからグループを選択します。その後、普段どおりコメントを投稿して通知します。

desktop-groups.png
android-groups.png
ios-groups.png
スレッドに返信する際に特定のメンバーにしか通知しなかった場合、スレッドやチャンネルの参加者全員はあなたの投稿を閲覧することができますが、インボックスに未読と表示されるのは通知したメンバーのみです。

さらに詳しい情報は、スレッドを作成するコメントを書くなどの記事をご覧ください。

Twist でコミュニケーションを効果的に行うには、議題に関係あるメンバーだけに通知するのが最適な手段です。関係ない更新情報でメンバーのインボックスが溢れかえるのを防ぐため、通知しすぎは避けるようにしましょう。

通知の例

例えば、デザイナーの同僚に、使っているアイコンについて尋ねたいことがあるとします。「デザインのディスカッション」スレッドにコメントを投稿し、その人だけを選択して通知します。あなたのコメントはスレッドに投稿され、その人のインボックスに表示されます。

スレッドの他のメンバーにコメントは通知されませんが、メンバーはコメントを閲覧することができます。デザイナーにのみ通知することで、関係のない他のメンバーのインボックスに通知を送信することを防ぎます。

グループに通知することもできます。コメントを投稿してグループに通知すると、スレッドの参加者全員ではなくグループに参加している人たちのみに通知されます。例のように、「ブランドデザイナー」のグループに通知して、彼らのインボックスにコメントを送信することも可能です。

個人やグループに通知するのは、チャンネルもしくはスレッドの参加者全員に通知することと対照的です。参加者全員に通知するのは、重要事項を共有する時に最適です。