スレッド vs メッセージ — 使い分け

チームと協力して作業している時、スレッドメッセージよりも有効な時もあれば、その逆が正解の時もあります。以下は、どちらを使うべきかのヒントです。

スレッド 📝

メッセージ 💬

いつスレッドを使うべき?

いつメッセージを使うべき?

  • チーム全体への発表
  • 戦略的アイデアの全体像
  • プロジェクトの進捗
  • 決定事項の議論
  • あとから人を追加する必要があるかもしれない会話
  • 長期的なディスカッション
  • 素早い議論
  • 簡単な質問
  • 小規模のグループから素早くフィードバックを得たい時
  • チームメイトにお祝いを言う時
  • ラフで社交的なメッセージ
  • プライベートな会話

スレッドを使う理由は?

メッセージを使う理由は?

  • 10 分後、2 日後、2 週間後でも会話の文脈をすべて把握できるため
  • 会話を記録として残し、他のメンバーもあとから簡単に参照できるようにするため
  • チームメイトが集中を阻害されることなく、時間をかけて返信できるため
  • メールよりも素早く形式張っていない
  • チームメイトとの交流に最適
  • 会話はプライベートに保たれ、自分だけがあとから検索できる