Twist とは?

Twist とは?

Twist はより穏やかで、体系的で、生産的な働き方を実現する、新しいコミュニケーションツールです。

メールやグループ チャットでチームメイトと連絡を取ったご経験はあると思います。もしかしたら、今もそれがあなたのチームの連絡手段かもしれません。しかし、メールやグループ チャットでは重要な情報を整理して保管することが難しいという問題があります。チームの規模が大きくなると、この問題はさらに深刻になります。

Twist はその問題を解決します。Twist はチームのコミュニケーションを綺麗に整理するため、チームメンバーは穏やかで効果的に働くことができます。チームの会話を一箇所にまとめ、スレッドで分類できるので、どんなトピックでも簡単に、いつでも、どんなデバイスからでも見つけることができます。

以下は Twist の概要を説明した動画です。ぜひご覧ください。

この記事では、Twist の使用を開始する上で重要な以下のことを説明しています。

  • 部門・プロジェクト・トピックなどに基づいてチャンネルを分類し、会話を整理する方法。
  • パブリックチャンネルに参加、または新しいチャンネルを作成する方法。
  • チャンネルでスレッドを開始し、チームメイトと特定のトピックについて議論する方法。
  • 通知先を正しく設定し、正しい件名を付け、すべてを整理して検索可能な状態にする方法。
  • 個人や小さなグループにメッセージを送り、チームメイトとすぐに協力する方法。
  • 通知設定をカスタマイズして、通知を受けたいものだけ通知する方法。
  • モバイル端末やデスクトップに Twist のアプリをダウンロードして、どこからでもチームと繋がる方法。

視覚化すると

チーム ワークスペースチャンネルの集まり、チャンネルはスレッドの集まり、そしてスレッドはコメントの集まりで構成されています。

hierarchy.png

 

チャンネル

チーム・プロジェクト・トピックごとに会話を整理する

チャンネルでは、チームごとやトピックごとなど、あなたのニーズに合わせて会話を整理することができます。チャンネルは以下のようなことに基づいて分類します:

  • 特定のプロジェクト (プロダクトローンチ新書籍Androidアップデートなど)
  • 部門 (マーケティングデザイン開発カスタマーサービスなど)
  • 関心のある話題 (おもしろい本、IoTなど)

channels.png

チャンネルヘッダー、もしくはその右にある + アイコンをクリックすると、既存のパブリックチャンネルに参加したり、新しいチャンネルを作成したりすることができます。

new-channel.png

チャンネルを作成する時にパブリックチャンネルにするか、プライベートチャンネルにするかを選択することができます:

パブリックチャンネル

チームメンバー全員がパブリックチャンネルのリストを見ることができ、参加することができます。

プライベートチャンネル

プライベートチャンネルは招待された人しか見ることができず、チームのチャンネルリストには表示されません。

チャンネルはスレッドの集まりで構成されています…

スレッド

チームメイトと会話を始める

スレッドはチームのコミュニケーションが起こる場所です。プロジェクトの計画から会社の全体報告まで、スレッドにまとめてチームメンバーと議論しましょう。メールやグループチャットとは違い、Twistのスレッドは体系的にまとまっており、後からでも検索可能なため、フォローアップを簡単に行うことができます。

threads.png

例えば、チームに提案したい新しいプロジェクトのアイデアがあったり、詳細を話し合う必要がある難しい問題が発生したとします。その場合は、新しいスレッドを作成し、内容がわかるように件名を付け、共有したいメッセージを入力しましょう。ファイルを添付したい場合は、ドラッグ&ドロップするだけです。PDF・ドキュメント・スプレッドシート・画像などに対応しています。

new-thread.png

チャンネルのメンバーは、あなたのスレッドを閲覧したり、スレッドにコメントを投稿したりすることができます。チャンネル内のスレッドが更新されると、一番上に表示されます。

スレッドはメールのやりとりに似ています。ただ、より体系的でわかりやすく、開くたびにストレスを感じるようなことはありません。

インボックス

新しいスレッドを確認する

インボックスは、あなたが参加しているすべてのスレッドを表示するフィードです。あなたが作成した、コメントした、またはタグ付けされたスレッドが更新されると、ここに表示されます。未読のものが上部に表示されます。

スター付き

重要なスレッドを保存して簡単にアクセスする

スター付きのタブは保存したスレッドのリストで、後から簡単にアクセスすることができます。参加はしていないけれども読んでおきたいスレッドや、有益な情報があり頻繁に参照するスレッドを保存しておくのに最適です。

メンバーやグループに通知する

正しいチームメンバーに通知する

新しいスレッドやコメントを作成する時、会話に含めたい特定のメンバーやグループを選択して通知することができます。あなたの新しいスレッドやコメントは、通知した人たちのインボックスに未読として表示されます。

thread-notify.png

通知のオプション:

  • チャンネルの参加者全員: 非常に重要なニュースやアップデートなどを共有する時に最適です。
  • スレッドの参加者全員: スレッドの参加者全員 (スレッドの作成者、すでに通知を受けたメンバー、コメントを投稿したメンバー) に通知します。
  • 個別のチームメンバー: ドロップダウンメニューから名前を選択して通知します。
  • グループ: 同じトピックについて頻繁に通知する必要があるチームメンバーの集まりです。 (例: Androidチーム、マーケティングチーム、サポートチームなど)

グループを作成する

マーケティングチームやサポートチームなど、同じメンバーを何度もタグ付けしなくてはいけないことがあると思います。グループを作成すると、毎回1人ずつ追加する必要がなくなります。

チームメンバーは誰でもグループを作成することができます。画面上部のチームタブをクリックして、グループヘッダーの右にある + アイコンを選択して新しいグループを作成します。グループ名をつけて、誰をグループに追加するか決定します。

add-group.png

そのグループに対するスレッドやコメントを作成する場合は、そのグループ名をリストから選択すると全員に通知できます。

use-group.png

メッセージ

ダイレクトに連絡を取る必要がある時に

チームメイトとリアルタイムでコミュニケーションを取る必要がある時もあります。そのような時は、メッセージを使いましょう。

messages.png

メッセージでは、1人のチームメイトと個別チャット、もしくは複数のチームメイトとグループチャットを行うことができます。会話に追加されたメンバーは、新しいメッセージが投稿されると通知を受け取ります。

スレッド vs. メッセージ

継続的に複数人と話し合う必要があり、即座にレスポンスを必要としない場合はスレッドを作成します。

1人や少人数のグループと速く連絡を取る必要がある場合は、メッセージを使います。

迷った時はスレッドを開始しましょう。スレッドに入力された内容は検索可能で閲覧できるため、後から参照でき、チームのナレッジとして蓄積できます。

通知設定

いつ、どこで通知を受けるか調整する

今日の常時接続社会において、重要なことに集中してディープワークを行える人たちは大きな優位性を持っています。プロフィールからTwistの通知設定を編集して、いつどうやって何のイベントの通知を受け取るかをカスタマイズしましょう。

notifications.png

デスクトップ、モバイル、メールなど、どこに通知を受け取るかも設定可能です。集中する時は、最長8時間まで通知をスヌーズすることができます。

チームの会話にどこからでもアクセス

すべてのデバイスにTwistをインストールする

常に同期するmacOS、Windows、iOS、Android、Webのアプリを使い、すべてのデバイスからチームの会話に加わりましょう。

24時間365日対応のサポートチームに連絡する

ヘルプ・バグの報告・アイデアの共有

ヘルプが必要だったり、Twistの機能についてさらに詳しく知りたい場合は、Twistヘルプセンターにアクセスしてください。初心者向けのガイドやベストプラクティスなどが参照できます。緊急のヘルプが必要な場合は、24時間体制のTwistサポートチームにお問い合わせください。

Twistをご利用頂き誠にありがとうございます。Twistがより穏やかで、体系的で、生産的な働き方の実現をお手伝いできることを願っています。