チームの作成者向け始め方ガイド

より穏やかで、生産的で、体系的なチームワークを確立したいとお考えですか?Twist はチーム メンバーの気を散らすものを排除して、あなたのチームが重要なことに集中できるようお助けします。始め方は以下のとおりです。

まず初めに

  • アカウントとパイロット チームを作成する
  • 一般チャンネルを作成する
  • 一般チャンネルにイントロダクション スレッドを投稿する
  • チャンネルをいくつか作成し、スレッドを開始する
  • チーム メンバーを招待する

パイロット チーム

Twist のようなチーム コミュニケーション ソフトウェアを新たに試用する場合、まずは距離が近いメンバーとパイロット チームを運営してみることをおすすめします。集中を阻害するチャット ツールに不満があるチームメイトとグループを作ってみてもいいでしょう。

アカウントとチームを作成する

アカウントとチームを作成するにはこちらを参照してください。その後、オンボーディングのプロセスを続けます。

デフォルト チャンネルの作成

Twist オンボーディングの一環として、デフォルト チャンネルを作成することをおすすめします。 

イントロダクション スレッドを投稿する

オンボーディングが完了したら、イントロダクション スレッドを投稿するプロセスがあります。必要に応じて編集を行い、コメントの投稿やリアクションの追加を行いましょう。

このチャンネル内でいくつかスレッドを作成したり、コメントを投稿したりしてみましょう。そうすることでチームメイトがスレッドについて理解でき、自分でスレッドを作成できるようになります。

チャンネルの作成/整理/参加

現在取り組んでいるプロジェクトを元に、チャンネルを作成しましょう。各チャンネルにスレッドを投稿し、チームメンバーとの会話をスタートします。グループチャットアプリやメールなどですでに行っていた会話を続けてもいいでしょう。コメントやリアクションを追加してみましょう。

現在使用しているチャット アプリやメールから直接 Twist にチームの会話を移動しましょう。そうすることで、ユーザーは Twist でシームレスに会話を続けることができます。

チームメンバーの招待

メールアドレスもしくはチーム リンクを共有して、チーム メンバーを Twist に招待します。以下はチームメイトを招待する際のヒントです。

  • Twist への招待リンクを含めた個別のメールを作成し、こちらのオンボーディング チェックリストを共有しましょう。こちらにメールのテンプレートを準備していますので、メールを作成する際にお役立てください。
  • チャットやメールをスレッドに置き換える「Twist ウィーク」をスタートしましょう。週の終わりにチーム メンバーを招集して、感想を聴いてみてもいいでしょう。
  • 定例ミーティングを Twist の進捗報告スレッドに置き換えましょう。
  • どこからでもチームと繋がるために、iOS、Android、Windows、macOS アプリをダウンロードするようチームメイトに勧めましょう。

この記事が Twist を始めるにあたっての参考になれば幸いです!より穏やかで、体系的な働き方に一歩ずつ近づきましょう 🚀